ウェビナーとは | WEBセミナー.Biz

ウェビナー・オンラインセミナーなら、WEBセミナー.Biz

ウェビナーとは

 ウェビナーについてのよくある質問にご回答させて頂きます。

 ウェビナー(英:Webinar)とは、「ウェブ(Web)+セミナー(Seminar)」を組み合わせた造語で、Webセミナーあるいはオンラインセミナーと同義語で使われます。

 無料動画を公開している、有料ウェビナー開催者を検索するには、「ウェビナー参加コース 有」をクリックして下さい。

 視聴者視点と、配信するセミナー講師視点双方から、ウェビナーが人気となっている理由や、WEBセミナーを始める方法について解説します。

ウェビナーのメリットとは

視聴者にとって

  • 時間や移動の手間を削減できる。
  • 無料あるいは低額で学習できる講座が多い。
  • 新型コロナウィルスやインフルエンザのリスクがない。

セミナー講師にとって

  • 大人数であっても、会場費がかからない。
  • 地域問わず、広域なファンを獲得できる。
  • ウィルス自粛や震災時のリスク回避になる。

2種類のウェビナー配信方法とは

リアルタイムでウェビナーを配信する

  • 視聴者はオフラインセミナーに近い臨場感を味わうことができる。
  • 提供者と閲覧者がコメントやチャットでコミュニケーションをとれる。

あらかじめ録画したウェビナーを配信する

  • 視聴者は好きな時に視聴できる。
  • 講師は同じ講義をする必要がなくなる。

ウェビナーを始める方法を教えてください

視聴者

 パソコンあるいはタブレット、スマートフォンなどの端末、そしてインターネット環境さえあれば、どこでも受講できます。また、開催日時が決まっているオンライン講座でなければ、24時間365日、好きな時に視聴できます。


セミナー講師

 求められているものが、学びや気付きであるため、ユーチューバーを目指すような高いハードルはありません。高度な編集、頻繁な配信、顔だしなども必要ありません。

 パワーポイントとパソコンだけで配信するスタイル、講義をスマートフォンで撮影するスタイルなど、ローコストで手軽に始められます。

 また、クオリティーを向上させるためのWEBカメラ、ピンマイク、照明なども安価で販売されています。ウェビナーおすすめ機材をご参照下さい。

ウェビナーが2020年に躍進している背景とは

 2020年は新型コロナウィルスの影響で、たくさんのオフラインセミナー、交流会や説明会、展示会などのイベントが開催中止となっています。また、働き方改革も伴い、出社しないテレワークを導入している企業から、ZoomやSkypeなどのツールを用いたWEB会議も普及が加速しています。

 その証拠に、株式会社ズームの株価は新型コロナウィルスの蔓延と並行して急伸。米Googleも、G Suiteの最大250人が同時参加できるビデオ会議機能、ドメイン内での最大10万人に配信できるライブストリーミング機能などを期間限定で無償提供を開始しました。

WEBセミナー ビジネス分野 人気ランキング

1

【仕事術】なぜあなたの話は伝わらないのか

配信元
ハック大学 様

視聴時間
10分9秒

1人社長・個人事業主にこそ、即席で始めて欲しい、両面ブランディング 2

1人社長・個人事業主にこそ、即席で始めて欲しい、両面ブランディン

配信元
リブランディングChannel 様

視聴時間
47分間07秒

3

【一瞬でバレる】仕事が出来ない人の話し方TOP3

配信元
マコなり社長 様

視聴時間
14分20秒

4

プレゼンの準備の仕方と正しい練習法

配信元
中田敦彦のYouTube大学 様

視聴時間
5分49秒

5

堀江貴文のQ&A「ホリエモンが考えるブランディングの真髄とは!?

配信元
堀江貴文 ホリエモン 様

視聴時間
16分33秒

6

チームリーダーに必要なたった一つのスキル

配信元
鴨頭嘉人 様

視聴時間
17分43秒

新着 無料WEBセミナー

オンラインセミナーを検索

単一条件でも複合条件でも検索できます!


WEBセミナー.Biz 新着情報

オンライン英会話(PR・有料講座)

TOP